読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

連盟道場・8

三連休の最後の日は、久しぶりに将棋会館の道場に行ってきました。
9月で耐震工事が終わったのですよね。
そういえば新宿で結局級を認定してもらっていない。。。(負けすぎているので)
いつかリベンジしよう!

久しぶりの将棋会館にワクワク。かなり賑わっていました!
3月のライオン』の棋士ポスターが貼ってあってテンションが上がります。
あのポスターぜひ発売して頂きたい……!

以下今回の結果。

1局目:対9級 ●
2局目:対9級 ○
3局目:対8級 ●
4局目:対15級 ○(二枚落ち上手)
5局目:対9級 ●
6局目:対8級 ●
7局目:対6級 ○(角落ち下手)
8局目:対7級 ●(香落ち下手)
9局目:対9級 ○

以上4勝5敗。たくさん指しました。

とりあえず今回は8局目で初めて王手放置で負けました。。。
香落ちの下手を持ったのですが、なんだか角がわりっぽいオープニングで、初めて角がわり棒銀(的なもの)
を指してみました。
香落ちの特性を活かした端攻めを試みたのですが、1二歩を垂らし忘れるミス。
さらに反撃にあって王手に気づかず。
王手放置で負けるととても恥ずかしいですね。。。相手が子供だったのでなおさらでした。

あと3局目は頓死というのでしょうか。まだ序盤だったのに詰みに気づかなかった。。。
せっかく最近好きになった相振りだったのにー悔しい−。

それから5局目居玉のままガンガン攻められてそのまま攻めつぶされたことに憤り、勢いで6局目を指したら
初めて居飛車穴熊に当たりました。
ふ、藤井システムを……!(未勉強)
自分の級だと当たることはないと思っていましたが、いよいよ藤井システムを勉強するときがきましたか。
終盤逆転できそうだったんだけどなー(気のせい?)

というわけでなんだか今回は負けるにしてもしょっぱい負けばかりでした。
そもそも自分の体力で9局指せてしまっているのがなんか違うなあと。
道場に通い始めて半年、悪い意味で慣れてきましたでしょうか。
子供が相手だったとしても、これまでだったら5局でくたくた、7局でへろへろになるのに
やっぱり丁寧さが足りないようです。

9月の上旬にもやもや状態になったのですが、なんだかそのときと似ているな〜。
丁寧に丁寧に指すことでこの状況からは脱出できると思うので、しばらく早指しを控えたいと思います(また)。
しかし我慢できず将棋ウォーズをやってしまい負ける。

収穫は角落ち下手で三間に振って勝てたことでしょうか。
あと1局目の感想戦で「ぴょんぴょん桂」を教わりました。
四間飛車居飛車の対抗形で、居飛車が歩の前に桂を出てきて角交換させるやつ。
今度はくらわないように気をつけよう。
ちょっと四間飛車はもう一度藤井先生の本で見直したいと思います。