読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

2016年6月のテーマ/角換わり

いつの間にか6月だー!!
4月〜5月は引越し等で環境が変わったりしてバタついてましたが、ようやく落ちついてきました〜。

特に5月はなぜか体調が非常によろしくなく。。。自分は割と丈夫な方だと思っているのですが過信は禁物ですね。
5月末からなんとか上向いて元気になってきましたが、いやー歳はとりたくないものです。。。
「将棋は徳と筋肉」という言葉があるようですが、体力づくりもしっかりしていきたいところ(ホントに)。

とは言いつつブログに書いていないだけで、教室行ったりイベント行ったりは相変わらず続けていたのですが。
でも家ではまったく将棋に触れられませんでした〜。プロの先生の棋譜を見る程度。

そういえば佐藤天彦新名人が誕生しましたね!おめでとうございます。いやー天彦先生強かったですね。
新世代の台頭は嬉しいし天彦先生も大好きなのですが、やはり羽生先生が名人を失冠されるのはさみしかったです……。
私が将棋を見始めてから羽生先生が失冠するのを初めて見たので、なんだか名人戦の最終局の次の日はぽっかりと沈んだ気持ちに……。
まあおそらくこれから名人としての天彦先生をたくさん見ることになって、どんどん慣れていくのでしょうけれども。

さて話がそれましたが

・連休中の東竜門イベント
・将棋教室の27〜29
・かしまし娘将棋団体戦

↑のあたりの話はさかのぼって書いておきたいところであります。近いうちに書こう……。
特に団体戦については書いておきたい!

そんなわけで毎月テーマを決めていた月間定跡探訪も、4月5月は特に何もせずでした。
新しい月ということで復活させていこうと思います。

で、復活一回目の今月のテーマは角がわり!
5月末の団体戦が終わったので、棋風改造に取り組みたいと思います。
今まで自分は「ときどき居飛車(矢倉か対振り急戦)も指す振り飛車党」という感じだったのですが、
居飛車も積極的に指してみようかと!

周りの方からは捌くというよりも手厚い指しまわしの方が合っていそうというお言葉を頂くことも多く、
居飛車に興味津々の今日この頃です。
で、そんな中5月頭の東竜門イベントで中村太地先生の「中村太地の角換わり」がサイン入りで売っていたのでつい買ってしまいました。
というわけで教科書はこちらを読んでみようと思います。