読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

社団戦練習会

なんとありがたいお誘いをいただき、来年度は社団戦に出ることになりました!
東京アマチュア将棋連盟が主催する「社会人将棋団体リーグ戦」通称「社団戦」は、今年で27回目を迎える社会人の団体戦です。
7人一組で、1部〜6部のリーグ戦を、半年間かけて全5回の日程で対局します。
おそらくいちばん規模の大きい将棋の団体戦なんじゃないかな〜。

いつか出てみたいと思っていたこの大会!今回恐れ多くも参加させていただくことにしました。まさかこんなに早く出られるとは……。
そして今回は6月の初戦に向けた練習会に参加させていただきました。
4チームが集まっての合同の練習会です。

団体戦形式の練習会って初めてだったのですが楽しかったー!
そもそも団体戦が楽しいことは昨秋の女性団体戦で体験済みなのですが、うんやっぱり団体戦はいいですね。

以下練習会の結果。

1局目:○(▲(私)三間飛車―△居飛車急戦)
2局目:●(▲居飛車急戦―△(私)三間飛車)
3局目:●(▲(私)四間飛車―△右玉?)

以上1勝2敗。当たり前ですが社団戦に出るようなみなさんとても強いのです……!
千駄ヶ谷で7級で指している私にとっては、今回対局したみなさんは道場では絶対手合いのつかないような方ばかりだと思われます。
いやーめっちゃ勉強になった!
ちなみに持ち時間は20分(1局目は30分)、切れたら30秒の秒読みでした。

以下敗局振り返り。

2局目は相手の方がゴキゲン中飛車っぽい出だしだったので飛車を三間に振ったのですが、角交換からいきなり馬を作られる展開。
これは……どこか別なところでもやらかしたぞ確か……。
いい加減三間飛車指すときの序盤のワナについて一度しっかりまとめよう。

3局目は対右玉?初めて見ました。
なんか作戦負けしたっぽくてずっと模様が悪かったな……。
一瞬だけこちらがいい!と思った局面があったのですが、そこから具体的に良くする手が分からず。。。
自陣の飛車と銀がとても窮屈そうだったなー。あと角も。
駒の伸びやかさをもうちょっと意識して指したいです。


というわけで3局でしたがもう全力を使い果たしてくたくたになりました〜。
でも楽しくて良い疲れだった!
打ち上げにも参加させていただいたのですが、ビール2杯でめちゃめちゃ酔っ払ってしまった。。。

それにしてもあの人数を取りまとめるの大変だっただろうなー。ありがとうございます!
6月の社団戦本番に向けて腕を磨いていきたいところです。



《思ったことあれこれ》

・角道と左銀の扱いに困る
最近振り飛車を指していると、角道を開ける/閉じるの選択と、左銀の所在に困ることがあります。
痛い目を見まくったので、基本的に三間飛車指すならいきなり角交換しないほうが良いという結論になった(自分の中で)。
でも角道閉じるなら四間飛車の方が何かといいような気がするんですよねー。うーんうーん。
これはきっとどちらも良し悪しあるんだろう。。。それか向かい飛車指してみるとかかな。引き続きたくさん指したいです。

あとは左銀がうまく使えません。
今までもうまく使えていなかったと思うんですけど、ポツンと取り残されたり変な駒組みで動けなくなったり。
きっと振り飛車指すならとても大事な駒だと思うので、もっと輝かせたいところです。


・秒読みになると相手玉と自玉両方見ることができなくなる
これ今までもそうだったと思うんですけど、今回初めてはっきりと自覚しました。
今までって秒読みになるとだいたいずっと攻める手しか考えてなかったからな。。。
(受け続けて負けるのは悔しいけど攻め続けて負けるのは悔いなしと思っている)
それで攻め損なって頓死する、というのがこれまでに何度もあったような。

今回の練習会では頓死まではいかなかったのですが、丁寧に受けたら絶対何かチャンスがあったと思われる局が1局あったんだよなー。
まあ30秒の秒読みでこれができたら有段者だろうなあと思うので、自分にとっては難しい課題ですが、できるだけ秒読みになっても自玉の安全度くらいはおさえて指したいところです。


・強い人と指すと良い手が見える
今回の1局目の勝利は、後からうかがったところ実は私とは手合い違いなくらい強い方だったようで、周りの皆さんに驚かれました。
最近、新宿の道場で1級の方に勝ったりとか、今までだったら絶対に考えられない方にときどき勝てることがあります。
(その一方で8級、9級の方にころりと負けたりもしているのですが)

今回の敗局も含めてなんですけれど、自分より二枚三枚上手の方と指すと、今までの自分だったら絶対に見えてない良い手が見えることがあるんですよね。
やっぱりとにかく強い人と指すというのは棋力上昇への早道な気がする今日この頃です。
うーんしかしなぜ強い人と指すと良い手が見えるのか。この理由が分かればもう少し勝てるようになるのになー。