読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

ねこまど将棋教室・2

先日、ねこまど将棋教室で行われた中田功七段の指導対局会に参加してきました!
ねこまど将棋教室にコーヤン先生がいらっしゃるのは初めてということらしく、普段九州にいらっしゃる先生に指導を受ける貴重な機会!
と申し込んでみました。

指導対局(四枚落ち)
二枚落ちはまだまだ不安なので四枚落ちで教わってきました。
個人的に四枚落ちではすっかりおなじみとなった二歩突っ切り+端攻めで。
いつもは端攻め成功するのですが、アレ……?なぜだ。上手の左辺の駒は釘付けにできたものの駒得できない。。。
そうこうしているうちにぼろっと金損してしまいいやな汗をかきまくる展開。
その後なんとか先生の攻めを受けつつ持ち直しかけましたが、時間が来て指し掛けとなりました〜。
うおー最初の駒損なんだったんだ。棋譜見直さねばー。

感想戦では駒のぶつかるあたりの解説をしていただきました。
駒落ちでも「振り飛車党っぽい」っていうのがあるんでしょうか!
居飛車党の先生方とまたちょっと違ったアドバイスをたくさんいただきました。
コーヤン先生のご指導は大駒(特に飛車)を軽くのびのびと使っていったり、小駒も駒をどんどん中央に集めて捌いていく感じだったな〜。
私は結構駒を上手に渡してしまうのが怖くてどうしても慎重に指しがちなのですが、ごんごん駒をぶつけていく指し方も有効なようですね。

あとは
「いま盤面で働いていない駒はどれですか?」
「私の駒でいちばん強い(よく働いている)駒はどれですか?」
などなどとにかく駒の効率重視!この感覚は身につけられるようにしたい感覚ですね〜。
ああそれにしてもコーヤン先生格好よかった……。

最後にサイン会があったので、私は「コーヤン流三間飛車の極意」の急戦編を持ち込んでサインしていただきました!
そうそうねこまど教室のサイン会、棋書の持ち込みなどもよいんですよね。色紙と迷ったのですがよい記念なので勉強につかった棋書の方にしてみました。

お願いします、と本を出すと「あー私これ欲しいんですよねー」とコーヤン先生から意外なお言葉。著者ご本人がお持ちでないとは!
もうお手元にないのだそうです。ぜんぶ譲られたりしてしまったんですかね〜。
私はノーマル三間指したくてアマゾンで購入したのですが、元値よりもちょっといいお値段になってました。絶版なのですよねこれ。

いただいた揮毫は「一歩千金」。お習字苦手とおっしゃっていましたが綺麗な字でした。
写真も一緒に撮っていただいて感激でした!うおおもっと三間飛車勉強する……!

ねこまど将棋教室での指導対局に参加するのは二度目だったのですが、今回もステキな教室でした〜。
コーヤン先生、運営の皆様、ありがとうございました!