読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

職場対局・3

今日は会社の先輩と昼休み将棋の指しおさめしてきました!
と言っても今年に入ってからは私の出向のためほとんど指せていなかったのですが。
最後に指したのは10月の二枚落ち?そこで先輩との対局ではめでたく二枚落ち卒業となり、
次は飛車香落ち勉強しようかな、というところでしばらく指せていなかったのでした。

今年1年の先輩との対局の締めくくりは平手で!
持ち時間なし、一手30秒で指しました。
どこまでやれるかとがんばってみましたが、結果は68手にて負け……。やはりまだまだ力の差は歴然です。
戦型は▲四間飛車(私)対△右四間飛車(先輩)。
私の囲いは高美濃囲い、そして先輩は米長玉という構え。聞いたことあるけど初めて見た〜。

駒組みが終わって仕掛けのところから数手進んだだけで形勢がはっきり悪かったような。
一手30秒短いな。。。やっぱり中盤の仕掛けのあたりはきちんと時間とって考えたいよー。

今これを書いていてそういえば、と思い出したのですが、米長玉って端攻めが有効なんでしたっけか。
銀冠とかに発展させて端攻めを狙えばよかったのかな。
四間飛車、あんまり当たらないと思っていたのですが、そろそろきちんと対策を勉強したいところです。

そんなこんなであっさりとですが会社での指しおさめ終了。
来年は先輩に平手で1勝を目標にがんばりたいところです!
あとは職団戦……。いつか出てみたいな〜