読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

連盟道場・12

12月になって仕事などなどで今年の目標に対する進捗などをまとめる時期になってきました。。。
将棋では特に今年何級になりたいとかいう目標は決めていなかったのですが、今年もうひとつくらい昇級できればな〜と思って道場へ。
前回道場に行ったときの成績が●○○○○で、今回の1局目を勝てば5連勝で昇級という一番でした!

以下今回の結果。

1局目:対7級  ●(香落ち下手)
2局目:対10級 ○
3局目:対10級 ○
4局目:対13級 ○(飛車落ち上手)
5局目:対7級  ○(香落ち下手)

今日の1局目は勝てば昇級というプレッシャーにやられたのか、ぼろっぼろに負けました。。。
香落ち下手の時は棒銀をやると決めているのですが、舞い上がっていて相手の四間飛車をちゃんと受けることができず、わずか10手ほどで飛車を成られるとかいうピンチな展開に。
最後は中段玉で100手くらいまで粘りまくったのですが詰まされてしまいました。

終局後はあまりのふがいなさに、相手が席を立った後も盤をみつめたまま固まるなど(今思うと怖い人だ)。
昇級の一番をこんなへんちくりんな将棋にしてしまうとは!と自分に怒りを燃やしました。。。

とは言えここからまた4勝1敗ペースで進めば昇級だ!と気を取り直して対局。
なんと2局目からは4連勝することができ、いいとこどり8勝1敗で8級に昇級できました!
ちびっこのハイパー超急戦(居玉でガンガン攻めてくるやつ)をようやく受けられるようになってきたような!
選べる昇級賞は今回は銀のキーホルダーにしました〜。


昇級するともらえる認定証と昇級賞の駒キーホルダー

ちなみにラスト昇級の一戦の相手はなんと1局目で負けた子でした。
この対局がついたときは「手合い係さんも厳しい試練を与えてくれるものだ……」と涙目になりましたが(今思えば単にちょうどいい級の人がいなかっただけかと)、なんとかリベンジを果たしました!
5局目の方は香落ちとか知らんわー、と指し慣れた四間飛車で。
なので1局目は相手の子の四間飛車で対抗形、5局目は私の四間飛車で対抗形、と同じ日に同じ子と同じ戦型だけど逆を持って指すというちょっとおもしろい経験をしました(香落ちですが)。
1勝1敗でどっちも振り飛車側が勝つという。

それにしても1局目のふわふわ浮わついた感はなんだったんだろう。。。
やっぱり将棋もスポーツと一緒で準備運動が必要だと思った日でした。
よく考えると盤駒を使った実戦はちょっと間が空いていたんですよね。詰め将棋もサボっていたし。
そういうときは道場での対局に臨む前に準備運動メニューがいりそうです。
詰め将棋を解くとか将棋ウォーズやるとかかな。準備運動についてはまた考えたいところです。

というわけでなんとか年内に8級に昇級!3月の終わりから道場に通い始めて11級→8級まで上がってきました。
3級差は道場では角落ちのハンデなので、3月ごろの自分に角落ちでも勝負できるということに!
7月以来久し振りの昇級だったので嬉しかった〜。

ツイッターでお祝いのメッセージをいただいたのも嬉しかったです。
教室や練習会とか大会、特に夏〜秋頃強い皆さんとたくさん対局したあたりでちょっと棋力が上がったのが自分でも分かるくらいだったので、今回の昇級も今まで将棋を指してくださった皆さんのおかげだなあとしみじみ……。
この場を借りてお礼を言いたいと思います!いつもありがとうございます!

なんだか最終回のようなコメントになってしまいましたが次はまたのんびりと7級を目指します。
矢倉とかノーマル三間飛車とか投入してみたいな〜。駒落ち用の棒銀も見直さないとですね!