読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

連盟道場・11

将棋会館の道場では、一度来場するごとにサービス券というのが1枚もらえます。
で、これを集めると道場で行われているプロ棋士指導対局が受けられたり、タイトル戦の解説会を観戦することができるのです!
(もちろん券でなく普通に料金を支払っての参加も可能です)

さて、3月から道場通いを始めて、このサービス券がたまってきました。
券の有効期限は発行から6ヶ月、ということでそろそろ何か使いたい!と思っていたところ、
土曜日に高野新四段の指導対局会があるとのことを道場チラシで知りました。

高野新四段は今年の秋の東竜門イベントで初めてお話しされるところを見たのですが、
師匠の木村一基八段とそっくりの口調での新四段らしからぬ落ち着いた自戦解説と、ジャックスパロウの仮装を見てとても気になっていた先生でした。

というわけでなんて素敵なタイミング!と今回指導対局を受けることに。
先週申し込みをして、サービス券10枚を握りしめて張り切って道場を訪れました。
ちなみに平日だとサービス券2枚から棋士の先生の指導対局を受けられるようです。なんてお得な……!
私は平日なかなか道場を訪れるのは難しいのですが、行ける方にはオススメかと思います〜。

指導対局(四枚落ち)
指し慣れてきた二歩突っ切り定跡で挑みます。
途中までは定跡通り進行していたのですが、4筋攻めに角を出た後に2筋の方に引いてしまい、
飛車角を追われる厳しい展開に。
じわじわと自陣の右辺を攻められて最後は飛車も渡してしまい華麗に詰まされました。。。

感想戦では優しくご指導頂きました。
途中角銀交換で右辺を突破できそうな局面があったとのこと。あーそこまで読めていなかった。。。
あとは歩を上がって角を逃げる手もあるよ、というご指導。そうかそうやって逃げればよいのか。

そういえば上手が左銀を引くのではなくて2三の地点に上がってきた局面があったのですが、二歩突っ切りであの形初めてだったなー。
あれどうすればいいのか聞くの忘れてしまったー。

ところで感想戦中に横に少年がやってきて「わープロだープロだーすごいー」と目を輝かせていたのですが、高野先生が「がんばったよー(と言っていたと思う)」と笑顔で応じられていてほのぼのと和みました。
今後の高野先生のご活躍が楽しみです!

今回初めて連盟道場の指導対局を受けたのですが、やはり人がたくさんいるので多少プレッシャーはかかりますね〜。
自分の場合、指しているとだんだん周りは気にならなくなってくるのですが。
また機会があったら連盟道場での指導対局を受けてみたいと思います!


さて、高野先生にすっきりと討ち取られた後は道場でも指してきました。
以下今回の結果。

1局目:対6級  ●(角落ち下手)
2局目:対8級  ○
3局目:対13級 ○(飛車落ち上手)
4局目:対8級  ○
5局目:対10級 ○

以上4勝1敗。1敗したあとに4連勝できました!
やはり指導対局で脳みそフル回転した後なのでエンジンがいつもよりあったまっていたのでしょうか。

勝った対局では駒落ち以外はすべて四間飛車で対抗形を指しました。
棒銀が2局と対矢倉引き角が1局あり、どちらも最近勉強していたので勝ててうれしさひとしお。
やっぱり定跡の勉強って大事なんだなー。またそのうち触れると思うのですが、四間飛車って実は定跡の勉強ちゃんときっちりしないと指せない戦型なのではと思っていたり。。。

負けた対局は角落ちの下手を持って三間飛車を指したのですが、相手の銀2枚がどんどんと出てきて中央を制圧されてしまいました。なんだったんだあれ……。
あんまり慎重にならずにもっとがんがん攻めていけばよかったなあ。

さて、次回は昇級をかけた一局となります。今年中に8級に上がれるでしょうか。
きちんと準備をしてまた道場に行きたいところです。