読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

連盟道場・9

ちょっと前になりますが、先週の日曜日に将棋会館の道場へ行ってきました。

以下今回の結果。

1局目:対8級 ●
2局目:対7級 ○(香落ち下手)
3局目:対5級 ●(飛車落ち下手)
4局目:対13級 ●(飛車落ち上手)

以上1勝3敗。いや……ちょっと今回は……いろいろひどかった……。

1局目は相手の居飛車棒銀を受けきれずに負け(私は四間飛車)。
最近道場で棒銀に攻めつぶされることが本当に多いです。
一時期は相振りが多かった気がするのですが最近当たらなくなったな〜。
対抗形をしっかり見直したいところです。

3局目は飛車落ち下手ということで右四間を試してみたのですが、良いところなく負け。
やっぱりなんとなく右四間、では通用しませんね。
一度所司先生の駒落ちの本で飛車落ちのところを読んでみましょう。

敗局で特に情けなかったのが4局目。
相手が子どもで2回自分が詰ませた局面があったのですが「あっちょっと待って」と言われて
局面を戻されて待ったを許してしまい、3回目はさすがに許すまじと思っていたらそのまま負けました。。。
相手の子にとっても良くなかったよなあ。あんな勝ち方してもなあ。
やっぱりちゃんと勝負は勝負としてきちんとダメなものはダメと言うのも大人の務めですよね。
それから2回待ったを許しても勝てると思い上がってしまった自分にもガッカリ。

などと、将棋の内容どうこうよりもなんというかこう……子どもとの向き合い方とか
将棋に対する気持ちとかについていろいろ考えていたら本当に凹みました。。。
次からはちゃんとダメだと言おう、よしそうしよう。

こうやってあれこれ考えるきっかけになるのも相手と向き合ってる場所ならでは!
と前向きにとらえて気持ちを新たに切り替えていきたいと思います!