読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

第三回 tvkハウジングプラザ横浜将棋まつり

将棋三昧の3日目は『tvkハウジングプラザ横浜将棋まつり』を観にいってきました。
今年で3度目になる、住宅展示場でのイベントとのことです。
例年好天に恵まれるイベントのようで、今年もいい天気!


立ち並ぶモデルハウスたち

実は住宅展示場に入るのは初めてでした。ほんとに住宅街のように各社のモデルハウスが
並んでいるんですね〜。


看板どん

10時からイベント開始ということで、軽く迷って会場に到着したのが10時ちょっとすぎ。
席上対局が11時からということで、それまで会場をひととおりふらふらしてみました。

青空将棋大会の受付などが行われていました。
天童の百面指しを見たときも思いましたが、外で将棋を指すの気持ちよさそうだなー。


将棋盤と対局時計がずらり。いいなーいつか出てみたい


指導対局が行われるヨコハマくらし館

さて、会場の様子をなんとなく把握したあと、席上対局が行われるコミュニケーションハウス前広場へ。
普段もここできっと各種催し物が行われるんですね。
そして席上対局の前にサプライズで中村修九段と永瀬六段のミニトークショーが!

確か『電王戦ファイナルへの道』で見た気がするのですが、永瀬先生は横浜の方が
地元なんですよね。この日は一日中指導対局されていました。すごい。


中村先生のクイズを考える永瀬先生

話題は先日の電王戦のことや、今回席上対局される羽生先生に関するクイズなど。
このような楽しみも準備されているとは、先生方のサービス精神に頭が下がります。

ちなみに永瀬先生が着ているのは将棋連盟神奈川支部のおそろいのユニフォームだそうです。
今回は棋士の先生方みなさんこちらを着用されてイベントに参加されてました。
後ろにはと金のワンポイントプリントも。

●席上対局・1
甲斐二冠 対 加藤二冠(解説:阿部五段/聞き手:室谷初段)

というわけでトークショーの後は席上対局!
女流二冠同士の豪華対局となりました。なんと初手合わせだとか。


対局前インタビュー


対局開始

戦形は横歩取り。持ち時間10分、切れたら30秒ということでスピーディーな序盤に
解説の阿部五段、聞き手の室谷初段も大変そうでしたがフレッシュで楽しい解説でした。

さて、戦況が終盤に差し掛かったころ、突然羽生名人が大盤解説に!
場の空気がきゅっと変わった感じがしました。
羽生名人も解説に加わり、詰むや詰まざるやの緊迫した局面を検討します。
羽生名人は甲斐女流二冠の桂合いに「そうそう、この駒以外は詰んでいたと思います」など
会場の皆さんのどよめきを誘ったりされていました。

最後は先手玉に詰みがなくなり、甲斐女流二冠の勝ちに。
いやーすごい熱戦でした。


検討に加わる羽生名人。終局後も終盤のことを考えていた様子でした

ところで席上対局の横ではサイン会も開催されていました。
こちらは佐藤康光九段。私もお正月の上州将棋祭りでサインを頂いたことがあるのですが
ひとりひとりに優しく握手もしてくださるんですよね。


サイン会の佐藤九段

お昼に一時間の休憩をはさんで、午後からはもう一局の席上対局!

●席上対局・2
羽生名人 対 佐藤九段(解説:中村九段/聞き手:斎田女流五段)

「このカードがないと始まらないよね〜」と中村先生がおっしゃるほどのゴールデンカード!
私もとても楽しみにしていました。


解説の中村修九段と斎田晴子女流五段

羽生名人の先手と決まり、戦形はなんと羽生名人の中飛車
羽生名人の中飛車というと先日の朝日杯決勝が記憶に新しいのですが
今回は穴熊ではなく美濃囲いに組んでの対抗形となりました。
うおー振り飛車党としてチェックだー!とばかりに解説を聞くなど。

解説中に佐藤先生に二人目の娘さんが生まれたことなども紹介され
対局中のおふたりも和んだ様子でした。


対局中の羽生名人と佐藤九段。両者とも解説のトークにくすっと笑顔を見せるときも

しかし終盤秒読みになり、お互い詰めろをかけたりかけられたりの局面になると
両対局者とも真剣な表情に!
もはや一手一手の意味が分かりません。。。
最後は何が何やらでしたが、羽生名人の勝利!
あーこういうときもっと将棋が分かればなあと思います。
きっと最後の攻防とか分かると楽しくて仕方ないんだろうなあ。

私は初級者なのですが佐藤康光先生の棋風が大好きで(もちろん真似はできませんが)
今回は負けてしまったものの佐藤先生らしさをたくさん近くで見られてうれしかったです。
また近いうちに公式戦でこのカードが見られるのを楽しみにしていよう!


終局図。こういうのを間近で見ることができるのも席上対局の素敵なところ

●プロ棋士指導対局
席上対局のあとは、羽生名人のサイン会の抽選があったので列に並んでみたのですが
大人気すぎて抽選のくじを引くことすらかなわず。
そりゃそうだよな……と切ない気持ちになりつつ、気を取り直して指導対局を見学に行ってみました!

指導対局もたくさんの方が並んでいたようですね〜。
まだこういう公の場というか、たくさんギャラリーがいるところでの指導対局を受ける勇気が
ないのですが、いつか受けてみたいです!
以下指導対局のもようです。


永瀬六段


室谷女流初段。さすがの大人気で横顔を撮影するのがやっとでした


佐藤康光九段


中村修九段。楽しそうにお話されながらの対局が印象的でした


甲斐女流二冠。きれいだな〜


阿部光瑠五段

指導対局の会場を後にすると、羽生名人のサイン会中。
列の方ひとりひとりに丁寧に揮毫されていました。
いつかサインいただきたいな〜。


サイン中の羽生名人。笑顔が素敵でした

というわけで一日中楽しく過ごしてきました!ばっちり日焼けした!
ひとつ悔いが残るとすれば、せっかくだからモデルハウスの中にも入ってみたらよかったかなあ。
まあお家を買うのに先立つものがないのですが。。。今度は入ってみよう。
会場もたくさんの人出で大盛況だったようです。来年も来られたらいいなあ。

もしも今回掲載した写真で何か問題等ございましたらお知らせいただければと思います。