ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。
今年ものんびりなブログですがどうぞよろしくお願いします。

新年ということで今年の目標……を書いてみたいと思います。
しかし私は今まで将棋に対して目標というものを意図的に設けてきませんでした。
なぜなら目標が達成できないと、おそらく将棋やるのが嫌になってしまうので笑。
将棋に関してはとにかく「せっかく好きになったんだから長く続けること」が目標だったので、自分のやりたいものをやりたいときにしかやらない、という感じでのんびりやっていたんですよね。

ですが!今年は!ハッキリと初段を目指そうと思います!
なぜなら羽生先生が竜王になられたので免状に署名が入るから……!康光先生も会長だし……!
免状、お高いのですがこの機会を見逃すわけにはいかない……!

たぶん一番なんとかなりそうなのは『将棋世界』の次の一手にコツコツ送ることだと思うのでまずはそれを。
それがうまくいったら、次は新宿将棋センターの一発勝負、その次が将棋ウォーズかなあ……。
ホントは千駄ヶ谷初段がカッコイイんだけど、今5級なので(結局去年1級も上がらなかった)、さすがにちょっと今年中にはムリっぽい。
将棋ウォーズもなかなか厳しそうだけど、今年はできれば毎日3局……指し……たい……。

今年は「免状が手に入ってしまえばあとはまあペーパー初段でも……」という自分と、「イヤイヤせっかくだから中身も初段になろうヨ!」という自分が戦う1年になりそうです。
まあその前にホントにペーパー初段が取れるかどうかがまずは大事なのですが。普通に2月号の問題難しいんですけど。

中身初段(?)のためにはまず圧倒的に終盤力が足りないのでそこの強化と、あと強い人との差を如実に感じる序盤はもうちょっと整理したいところ。去年はノーマル三間飛車に戦法を固定したので、そこに磨きをかけたいものです。
というわけで、

☆習慣的にやりたいこと
・将棋ウォーズ1日3局
・朝の通勤電車で詰将棋(15分)
・週に1回棋書を読む時間をとる(2時間)
・月に2回連盟道場に通う

こんなかな……去年は大会すなわち練習みたいな感じだったのにいきなりハードルを上げすぎだろうか……。
「月に2回連盟道場に通う」が難しそう。
まあできなかったとしても「アーできなかったわー」と、深く考えず将棋を楽しんでいきたいと思います。
イベントもいっぱい行きたいな~。

北野新太記者×中村太地王座 トークショー 棋士として生きるということ

『等身の棋士』(ミシマ社)刊行記念のイベントに行ってきました!
この日は仕事納めだったので、早く仕事を終えてウキウキと。

太地先生は将棋フォーカスやイベントなどでもMCを務められているので安定感がすごいですね。。。
1時間、和やかながらも密度の濃いトークショーでした。
前作『透明の棋士』にも太地先生の王座挑戦が出てくるのですが、その当時のことを思ったりすると、羽生先生が王座を失冠
したのは残念でしたが、太地先生が王座を獲得できて本当に良かったなあ。
(棋士好きになるとよく出てくるこの相反する感情)

帰りには『等身の棋士』を購入して、北野新太記者にサインをいただきました~。
前作よりもめちゃめちゃぶ厚い!読むのが楽しみです。

将棋教室・65

前回の将棋教室のところで「今年最後」と書いてしまいましたが、1月の北島先生の回の振り替えでナイタースクールへ。
松本佳介六段に教わってきました。

《今回の内容》
指導対局(四枚落ち)

初めて教わる先生には四枚落ちで教わると決めているのですが(弱腰)、今回はとてもうまく指させていただきました!
終盤入玉されそうになるのをなんとか阻止できたぞ。やはり着地はいつまでも課題です。

途中角銀交換からのの飛車成りに「豪快な将棋指しますね」というコメントをいただきました。
これは褒めていただいたと思っていいのだろうか……。雑ということなのだろうか。。。
もっとゆっくりした確実な攻めでも大丈夫ということだったのですが、そういう攻めをみつけるのが難しい。
とは言え豪快な将棋は憧れだから、これからもいい攻めが思いついたら突っ込んでいきたいと思います。

というわけで2017年の教室もおしまいです。
来年も楽しく指せますように~。

将棋仲間と忘年会

忘年会シーズンですね。
というわけで今週、会社でお昼休み将棋を指している皆さんと忘年会してきました。

例によって先輩が問題を準備してきてくれました。スゴイ。
次の一手を12問。4問しか当たらなかったよ。。。
ただ解答を聞いて、まったく「???」というわけではなく「あーなるほど~」という感じだったので、多少は進歩している
のかなと。

あと次の日に3年前に4枚落ちでも勝てなかった先輩に、平手で1勝をおさめることができました。
その先輩はウォーズ初段なので、ちょっとずつ初段に近づいているんだと思いたい……!
来年は一番強い先輩(三段くらい?)に一勝したいなあ~。
いつも時間のハンデをつけてやるので (先輩は一手10秒、私は10分30秒とか)、ハマれば可能性はなきにしもあらず。
来年も昼休みにビシバシ教えていただこうと思います。

将棋教室・64

今年最後のお教室でした~。
金井先生の担当回で、翌週に叡王戦の決勝トーナメントを控えていらしたので応援の声を。
良い結果になりますように!

《今回の内容》
詰将棋3題
指導対局(二枚落ち)

今年最後かつ新しい棋譜ノートで望んだので、気合十分で臨んだのですが今回はダメダメでした。。。
最後は応援までしていただいてしまった。
最序盤で右桂を跳ねられたときに、端攻めが成立するかも?と思ったところで躊躇してしまったのがそもそもの失敗でした。
(後で聞いたら成立してたっぽい)
先生とはもう長く二枚落ちを指しているので、色んな指し方をしてくださるのですが「いけるかも?」と思った手は積極的に
指していこう。。。失敗しても感想戦で教えていただけるのだし。
来年はもうちょっと成長した姿を見せたいものです。

将棋教室・63

週末はいつもの将棋教室へ。
金井先生の担当回だったのですが、ちょうどこの日の前に竜王戦の昇級者決定戦があり、先生が見事勝たれて5組へ昇級されました!めでたい!
というわけでお祝いもお伝えできてよかったです。
叡王戦も本選に出場されるんですよね。初戦がいきなり天彦先生なのですが応援しよう~。

《今回の内容》
詰将棋3題
指導対局(二枚落ち)

相変わらず終盤がグダグダなのですが、だんだん5手詰めなども解けるようになってきた今日この頃です。
筋っぽい手が分かってきたのかなー。そうだと嬉しいのですが。

そして二枚落ちは、中盤まではうまく指せていたものの、またしても着地が難しかった。。。
中盤までは自分の中である程度の方針があるのに、終盤ってホント「なんとなく」で指してしまっているような気がします。
ふと我にかえったときに慌てて現状(今が詰めろかどうかなど)の確認をするという。
なので終盤もしかしたら前に進むどころか後ろに進むような手を指してしまっている可能性があるんですよね。
藤田先生におススメ頂いた「光速の寄せ」を買ってみようかな。。。

しかし今回はとても嬉しいことが!
なんと2年半使い続けてきた棋譜ノートが!一冊終わりました!!
連盟の売店で売っている一番普通のやつなのですが、100局ぶんの記録がとれるやつです。

いやー、書き始めたときは「飽きっぽい自分がこれを使い終わるときはくるのだろうか……」と思っていたのですが、ついに!とても嬉しかったです。
このノートは指導対局だけの記録なので、練習や大会なんかを含めたらもっと指しているということなんですよねー。
相変わらずのんびりですが、続いているということが財産ということで、2冊目の棋譜ノートも準備したいと思います。

将棋教室・62

お教室は通し番号をつけておきたいと思って、カウントしてみたらなんと今月最初の回が62回目でした。ヒエーびっくり。

もうそんなになるんだな……。通い始めて2年半になるんだもんなー!早い!

 

《今回の内容》

居飛車四間飛車、△1二香型のはなし

指導対局(二枚落ち、平手)

 

今回は対抗形の振り飛車側の受けの話など。

振り飛車指すこと多いんですが、あの左香を一個上がるやつって殆ど指したことないんですよね。。。

アレの価値って本当にケースバイケースなので、上がるときが分からないというか……。

ので、今回の形は香車を上がるべき、というのが分かってとても勉強になりました。

 

指導対局は二枚落ちと、時間が少し余ったので三間飛車居飛車の急戦を。

なんだかんだ急戦やっぱりちゃんと受けるの難しいですねー。

講義に習って左香上がってみたんですが、今回は上がらない方が得だったとのこと。

振り飛車党としてはアレのタイミングはマスターしておきたいところなので、どうにかしたいと思います。