ぐるぐる将棋生活

将棋教室や道場に通ったり、プロの先生の将棋を観戦したりイベントに行ったり。いち将棋好きの将棋生活の備忘録です。

将棋教室・63

週末はいつもの将棋教室へ。
金井先生の担当回だったのですが、ちょうどこの日の前に竜王戦の昇級者決定戦があり、先生が見事勝たれて5組へ昇級されました!めでたい!
というわけでお祝いもお伝えできてよかったです。
叡王戦も本選に出場されるんですよね。初戦がいきなり天彦先生なのですが応援しよう~。

《今回の内容》
詰将棋3題
指導対局(二枚落ち)

相変わらず終盤がグダグダなのですが、だんだん5手詰めなども解けるようになってきた今日この頃です。
筋っぽい手が分かってきたのかなー。そうだと嬉しいのですが。

そして二枚落ちは、中盤まではうまく指せていたものの、またしても着地が難しかった。。。
中盤までは自分の中である程度の方針があるのに、終盤ってホント「なんとなく」で指してしまっているような気がします。
ふと我にかえったときに慌てて現状(今が詰めろかどうかなど)の確認をするという。
なので終盤もしかしたら前に進むどころか後ろに進むような手を指してしまっている可能性があるんですよね。
藤田先生におススメ頂いた「光速の寄せ」を買ってみようかな。。。

しかし今回はとても嬉しいことが!
なんと2年半使い続けてきた棋譜ノートが!一冊終わりました!!
連盟の売店で売っている一番普通のやつなのですが、100局ぶんの記録がとれるやつです。

いやー、書き始めたときは「飽きっぽい自分がこれを使い終わるときはくるのだろうか……」と思っていたのですが、ついに!とても嬉しかったです。
このノートは指導対局だけの記録なので、練習や大会なんかを含めたらもっと指しているということなんですよねー。
相変わらずのんびりですが、続いているということが財産ということで、2冊目の棋譜ノートも準備したいと思います。

将棋教室・62

お教室は通し番号をつけておきたいと思って、カウントしてみたらなんと今月最初の回が62回目でした。ヒエーびっくり。

もうそんなになるんだな……。通い始めて2年半になるんだもんなー!早い!

 

《今回の内容》

居飛車四間飛車、△1二香型のはなし

指導対局(二枚落ち、平手)

 

今回は対抗形の振り飛車側の受けの話など。

振り飛車指すこと多いんですが、あの左香を一個上がるやつって殆ど指したことないんですよね。。。

アレの価値って本当にケースバイケースなので、上がるときが分からないというか……。

ので、今回の形は香車を上がるべき、というのが分かってとても勉強になりました。

 

指導対局は二枚落ちと、時間が少し余ったので三間飛車居飛車の急戦を。

なんだかんだ急戦やっぱりちゃんと受けるの難しいですねー。

講義に習って左香上がってみたんですが、今回は上がらない方が得だったとのこと。

振り飛車党としてはアレのタイミングはマスターしておきたいところなので、どうにかしたいと思います。

第28回 社会人将棋団体リーグ戦

今年も社会人将棋団体リーグ戦、通称社団戦に出てきました!

去年に引き続き2年目。お誘いいただきありがとうございます。

 

1年目はめちゃくちゃ緊張していましたが、今年はさすがに慣れたもので余り緊張もなく伸び伸び指せました。

そのおかげか一手頓死をたぶん3回ぐらいやったんじゃないかな……ちゃんと自陣を確認する癖をつけたいものです。

 

社団戦は30分30秒という長めの持ち時間が大好きな大会です。

勝っても負けても心ゆくまで一手のことを考えられるの至福だな〜。

そして今年は去年の3勝から星をのばして6勝を挙げることができました!

6将や7将で指させていただくことが多かったとはいえこれは望外の結果……!

戦法をノーマル三間飛車に絞ったのがよかったのでしょうか。

やっぱり知っている形、得意な形を増やしていくのが理解の早道なのかなー。

とはいえ一旦社団戦が終わって落ち着いたのでまた新しい戦法にも取り組みたいです。

あとは藤井システム

 

というわけで6月から始まった社団戦も10月末で終わり。

また来年、あと半年以上あるのでもっと力をつけて臨みたいと思います!

アパガード杯・第11回女子アマ将棋団体戦

先週の土曜日は年に1回の団体戦に参加してきました!

一昨年から3回目の参加です。

 

いつもお世話になっているチームに今回も参加させていただいたのですが、今回は人数の都合でなんと有段者クラスに。。。

勉強のつもりで、ということで出場してきました。

 

結果は案の定個人では全敗。。。

いやー女流アマ名人経験者とかの方がたくさんいらっしゃるクラスでぼこぼこにされてきました!

 

1局目:相振り飛車

2局目:相振り飛車

3局目:対抗形(持久戦)

4局目:対抗形(藤井システム)

 

こんなかんじだったかな。

最近はもっぱらノーマル三間飛車を指しているのですが、穴熊対策として三間飛車藤井システムをやり始めています。

ダメもとで最終局居玉でガンガンいってみたのですが、とりあえず王手をかけることができたのが嬉しかったので、しばらくこの戦法の勉強をしてみたいと思います。

ちょうど将棋フォーカスの講座が和俊先生ですしね!

 

それにしても今回はホント勉強になったなー。

序盤の一手の緩みが許されない感じ。

しかし戦績は散々なはずだったのですが、女流アマのトップの方と真剣勝負ができたということで、不思議に心が満ち満ちて終了。

強いチームメイトのおかげでチーム1勝を挙げられたのも大きかったかもしれません。みんなありがとう〜!

 

打ち上げもとても楽しくお酒を飲むことができました。

本当にこうやってみんなでワイワイ将棋できるの嬉しいなあー。

いつも素敵な機会をありがとうございます。

さて年に1度のお祭りも終わって、また来週は社団戦があるので張り切って指してきたいと思います。

 

 

 

連盟道場・19

週末に久しぶりの連盟道場へ。

19と書いていますが、18(もう一年以上前か……)と19の間に何度か道場には行っていました。

まえの連盟道場の記事を読んだら6級に上がったばかりと書いているけれど、この間に5級に上がっています。

その後は4級を目指して指しているのですが、勝ちつぎ券が切れそうになるたびに行く、という感じなので、2ヶ月にいっぺんくらいしか行ってないんですよね。。。

今回は大会が近いこともあり、実戦じゃーということで。

 

以下今回の戦績。 3局指してきました。

1局目:対5級 ○(対抗形)

2局目:対9級 ○(飛車落ち上手)

3局目:対2級 ●(角落ち下手)

 

最近はもっぱらノーマル三間飛車を指しています。急戦と居飛穴への対応が目下の課題(全部じゃん)。

急戦はホントは勝てないといけないはずなのですが……。ちゃんと受けるのがいまだに難しい。

 

今回は最後の局がとても印象に残りました。

角落ちの下手だったんですけど、序盤快調に攻めることができて「勝ちがあるのでは?」と思った局面から入玉を決められて負けました。。。1時間以上指してたよ。。。

さすが2級の方の腕力。そして自分の終盤力のなさ。

 

後から感想戦したところ、やっぱり上手玉に詰みがあったようです。しかも3手詰め!

ちょいと分かりにくいやつなんですが、こういうのをしっかり詰ませられるようになりたい。。。

とても好青年で、なんとこの日は金沢からいらしていたとのこと。普段から地元の道場で指していて、時間が空いたからせっかくだから将棋会館に来てみたんだそうです。

好青年の遠征のいい思い出になったと思えば……。

またボチボチ指していきたいと思います。

 

ちなみにうろ覚えの部分図ですがその3手詰め。左側はだいぶ怪しいのですが、玉周りの右側と下手の持ち駒はこんな感じだったはず。角落ちなので上手に角はありません。

上手が4四金としたところ。

私はここで2二龍としてしまいました。その後2四銀と受けられ泥仕合に……ここから入玉決められるという。。。

ちょっと気づきづらくてカッコよい詰みなのでぜひ解いてみてください!

f:id:hato_sabure70:20171016082358j:image

 

またしても久しぶり

またしてもだいぶ久しぶりです。

はてなブログのアプリをインストールしてみました。これでスマホでぽちぽち書けるかな。

 

将棋の方ですが、変わらずのんびり見たり指したりしています。

 

職場では週に1局、参加者4人のうち2人の対局が組まれています。

時々みんなで詰め将棋の問題解いたりするんですよね。私以外の3人は詰め将棋が大好きなんだ。。。

後輩くんがぐんぐん成長して、私とおんなじくらいの棋力になりました。上達早い。

 

将棋教室は相変わらず、駒落ちを中心に教わっていたり。

先生方の優しい指導のもと楽しく指しています。

将棋ブームで体験の方も結構いらっしゃってるんですよね。

もっと繁盛しますように。。。

 

道場はちょっと足が遠のいているかもなー。

勝ちつぎ券の期限が2ヶ月なので、期限が切れそうになるたびに指しにいく感じ。

この間7勝1敗くらいまで行ったのですが、そこから勝ち切れず再チャレンジ中です。

4級への道は遠い。。。

 

大会もボチボチ。社団戦2年目に参加したり、女子の大会に参加したり。

今年は色んなめぐりあわせで強い人と指すことが多くて勉強することがたくさんです。

もうすぐアパガード杯なのでなんとかしないとなー(なんともならないけど)。

 

イベントに足を運ぶ回数が減っているかもですね。

とは言え先週これに行ってきたのですが。

 

日経ビジネスイノベーションフォーラム

「AI時代を勝ち抜くための次の一手」

http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=02605

 

羽生先生とAIに造詣の深い東大の松尾先生の講演です。

羽生先生が松尾先生に質問するコーナーがあったのですが、羽生先生の造詣が深くてただただ感嘆。

懇親会ではお話させていただきたくこともできました。緊張しすぎて何しゃべったか全然覚えてないけど。

すぐ影響される人だからとりあえず松尾先生の本を読んでみたいと思います。

 

秋は将棋に良い季節だと北島先生もおっしゃっていたので、また詰め将棋とかもちょっとやっていこうかな〜。

関西将棋会館

ちょっと前の話ですが、今年の指し初めはナント関西将棋会館に行ってきました!
1月はじめの3連休、ちょうど旅行の予定だったのでそのついでに関西将棋会館のある福島へ。
一度は行ってみたかったので早々に夢がかなってよかったです。

f:id:hato_sabure70:20170123181845j:plain

入るとすぐに売店があります。
なぜか大阪環状線モノポリーが売られていたのが大阪っぽいと思った。
そして関西ならでは!関西の棋士の先生のサイン本が売っていました。
これは貴重!ということで2冊購入。
神崎先生の手筋本と糸谷先生&斎藤先生の研究本です。

f:id:hato_sabure70:20170123182553j:plain

f:id:hato_sabure70:20170123182634j:plain

ご本をゲットしてホクホクで2階へ。
せっかくだからと短い時間でしたが手合いをつけてもらって対局もしてきました。
手合い係の方皆さん優しかった~。

以下今回の結果。

1局目:対4級 ●
2局目:対8級 ○
3局目:対6級 ●

「関西将棋会館の同じくらいの級の人は強いですよ」というアドバイスを事前に頂いていた通り
3戦とも子どもが相手だったのですがとても苦労しました。。。(ちなみに現在千駄ヶ谷5級)
すべて居飛車振り飛車の対抗形(急戦)で私が先手で振り飛車側だったのですが、なんかボロボロだったな。。。

ただ今回自分も年末年始2週間ほど将棋に触れていない時期があって、
見るのも指すのも詰め将棋もほとんど何もやらない状態だったのもだいぶ大きかったような。
当たり前ですが級位者でも将棋に触れていないとサクっと棋力落ちますね~。
今週末が地元の町の将棋大会なのに大丈夫だろうか……イヤ大丈夫ではなさそう。

ということで今回は級は認定されず。また行ったときにですね!
関西将棋会館の道場は、広々していてなんだか居心地がよかったです。
帰りに喫茶イレブンにも行ってきました。ハヤシライスがおいしかったです。
また機会があれば訪れてみたいと思います。